2006年06月21日

函館ダート1700m

 父馬・母父馬でのデータです。
勝率、ではなく、複勝圏でのデータを重視してます。

種牡馬としては、

  バブルガムフェロー
  エンドスウィープ

 が、両馬とも45%強の複勝率
  特にバブルガムフェローは、エンドスウィープの倍以上の出走数での数字な上、
 複勝回収値が100を少し超えるくらい。
 意外な馬が3着内に来ることもある、ということでしょうね。


  ちょっと意外なところでは、ラムタラ
 バブルガムフェローより多い出走数で、複勝率37.5%



BMSとしては、

  ジェイドロバリー

 複勝率50%を超える、かなりの高率。


まぁ、複勝率35%以上くらいだと、おもしろいかな?くらいには思うのですが、
確率的には、もっと信用度の高いものだけ取ってみると、
こうなりますね。


  父 バブルガムフェロー
    エンドスウィープ
    ラムタラ

 母父 ジェイドロバリー   で、

 函館ダート1700m  に注目です。
【関連する記事】
posted by etoile at 00:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19582095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。